心わくわく 元気まんまん 誰もがキラキラ!

きょうされん全国大会が、京都にて開催されます!!

大会テーマ 「ともに生きる ともに創る 愛ある未来へ 京都から」

京都に「おこしやす」

 きょうされんの第41回全国大会は京都で開かれます。

今年は日本が「障害者権利条約」を批准してから5周年の節目の年です。また、障害分野の報酬改定がなされ、生活困窮者自立支援法・生活保護法の「改正」が検討されています。2016年7月の神奈川県相模原市の障害者入所施設での殺傷事件は、優生思想に基づいた犯行とされ、大きな衝撃を与えています。

そして政府はいま、「我が事・丸ごと」地域共生社会を提案していますが、この案に関しては当事者の意見を全く聞いていない、財政支出をどう抑えるかという視点が強調されているとの批判がよせられています。

京都での大会は、このような社会福祉・社会保障の重要な転換点に開かれることから、「ともに生きる ともに創る 夢ある未来へ 京都から」をテーマとしました。歴史と住民自治の培われた京都から、京都らしい企画を楽しんでいただくとともに、交流と学びを深め、「夢ある未来へ」一人ひとりの思いを発信し、いのちの重みとつながることの大切さを伝える大会にしたいと思っています。

14:30から行われる公開国際シンポジウム(メインホール)には「世界の宝物 障害者権利条約を地域のすみずみに」と題して、障害者権利条約採択に大きく貢献されたドン・マッケイ氏(国連障害者権利条約特別委員会元議長 ニュージーランド)を始め、マリア・ソリダート氏(障害者権利委員会委員全委員長 チリ)、赤松英知(きょうされん常務理事)による豪華な対談が行われます。

まだ若干名の席が残っているそうですので、ぜひ☆

お問い合わせ先 きょうされん第41回全国大会in京都実行委員会 社会福祉法人 みんななかま内大会事務局

        TEL  0774-56-2678

 

ページの先頭へ